教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

月刊最新時事問題

身の回りの出来事から国際情勢まで、教科書には載っていない世の中の動きをまとめています。
教科横断的な授業や総合的な学習の時間を始め教科学習においても時事の知識やその活用は授業をサポートする有効な教材となります。

 

2017年 3月号・最新問題とニュース解説

米連邦控訴裁判所、大統領令の入国制限認めず<国際情勢>

  2017年2月9日、米カリフォルニア州の連邦控訴裁判所は、イスラム圏7カ国からの入国を制限する大統領令の一時差し止めを認めたワシントン州連邦地裁の決定を支持し、入国制限を認めなかった。米国の大統領令に関する説明で間違っているものはどれか、①~④から選べ。

① 大統領令とは、大統領が立法府である議会の議決や承認を経ずに、行政機関(政府)や軍に直接発令する行政命令のことである。
② 大統領令を無効にするには、裁判所が大統領令に「違憲」判決を下す方法、議会が大統領令に反対または修正する法律を作り議会を通す方法がある。
③ 大統領令の効力は政府や軍に加えて、一般の国民にも及ぶ。
④ 第二次世界大戦中の大統領フランクリン・ルーズベルトは歴代最多の3728回もの大統領令を発令している。

  2017年2月9日、米カリフォルニア州の連邦控訴裁判所は、イスラム圏7カ国からの入国を制限する大統領令の一時差し止めを認めたワシントン州連邦地裁の決定を支持し、入国制限を認めなかった。トランプ政権はさらに争う姿勢を示しており、新たな大統領の発令も検討されていると見られている。10日に安倍晋三首相は米ワシントンでトランプ米大統領と初の首脳会談を行った。

豊洲市場移転問題で百条委員会設置 <政治/経済>

  2017年2月22日、東京都議会は豊洲市場移転問題をめぐり、百条委員会の設置を決定したが、この件と百条委員会の説明で間違っているものはどれか、①~④から選べ。

① 地方自治法100条に基づき地方議会が設置する特別委員会である。
② 正当な理由なく関係者が出頭、証言、記録の提出を拒否したときは禁錮または罰金が科せられる。
③ 百条委員会を設置するためには、議会の本会議で出席議員の過半数の賛成が必要である。
④ 石原慎太郎元都知事と浜渦武生元副知事は参考人として出頭する。

  2017年2月22日、東京都議会は豊洲市場移転問題をめぐり、百条委員会の設置を決定した。これによって、豊洲への移転決定の経緯などについて石原慎太郎元都知事と浜渦武生元副知事の証人喚問を行い、強制力を持って証言を求めることができる。

働き方改革 <情報/社会>

2017年2月14日、政府は働き方改革実現会議で時間外労働の上限案を提示したが、提示された内容と労働時間についての説明で間違っているものはどれか、①~④から選べ。

① 働き方改革実現会議では時間外労働の上限を月平均60時間とする案が提示された。
② 労働基準法では労働時間の上限は原則として1日8時間、週40時間と定められている。
③ 労使で協定があった場合には、そこで定めた時間まで時間外労働をさせることが可能で、原則として月50時間以内とされている。
④ 時間外労働が1カ月100時間を超えると、過労死のリスクが高まるとされている。

  2017年2月14日、政府は働き方改革実現会議で時間外労働の上限を年720時間(月平均60時間)とするなどの事務局長案を提示した。現在、労働基準法では第32条で1日8時間、1週40時間を超えて労働させることを禁止しているが、第36条では労使協定(いわゆる36<サブロク>協定)を締結した場合には、そこで定めた時間まで時間外労働をさせることが可能という特例を設けている
  政府は、繁忙期の上限について、年間720時間を超えないことを前提に、月100時間かつ2カ月の平均で月80時間とする方向で調整を進めているが連合から反発が出ており、引き続き調整が行われる。

稀勢の里が横綱に昇進 <文化/スポーツ>

  2017年1月25日、第72代横綱に稀勢の里が昇進したが、横綱の説明で間違っているものはどれか、①~④から選べ。

① 日本出身の横綱は、1998年に昇進した3代目若乃花以来19年ぶりである。
② 横綱の土俵入りの型には「雲龍型(うんりゅうがた)」と「不知火型(しらぬいがた)」の2通りある。
③ 稀勢の里が横綱に昇進したことで、横綱は4人となった。
④ 30歳での横綱昇進は最高齢である。

  2017年1月25日、日本相撲協会は第72代横綱に稀勢の里が昇進したことを発表。27日に明治神宮で奉納土俵入りが行われた。日本出身横綱の誕生は1998年に昇進した3代目若乃花以来19年ぶり。春場所には4横綱が番付に並ぶことになったが、これは2000年春場所以来のことである
  稀勢の里=茨城県牛久市出身。30歳。田子ノ浦部屋。横綱昇進までに73場所を要し、昭和以降では最も遅い。大関通過に31場所を要したのは昭和以降3番目の遅さ。

200メートル平泳ぎで世界新 <文化/スポーツ>

  2017年1月29日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都選手権の男子200メートル平泳ぎで、世界新記録で優勝したのは誰か、①~④から選べ。

① 今村元気
② 小関也朱篤
③ 山口観弘
④ 渡辺一平

  2017年1月29日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都選手権の男子200メートル平泳ぎで、渡辺一平選手が2分06秒67の世界新記録で優勝した。渡辺選手は、16年にリオデジャネイロオリンピックの準決勝でオリンピック記録を出しながら、決勝では6位に終わっていた
  渡辺一平選手は早稲田大学2年で19歳。193センチの長身で、長い手足を生かした泳ぎが持ち味。2020年東京オリンピックでの活躍が期待される。

問1  ③  (対象は政府や軍であり、一般の国民に命令はできない)

問2  ④  (証人として出頭する。参考人の招致は出席の義務や宣誓手続きはなく、処罰規定もない)

問3  ③  (原則として月45時間、年360時間以内とされているが、実際には上限なく時間外労働が可能な状況となっている)

問4  ④  (30歳6カ月での昇進は昭和以降7番目。最高齢は吉葉山の33歳9カ月)

問5  ④  (これまでの世界新記録は、2012年9月に当時高校3年生の山口観弘選手が岐阜県の国民体育大会でマークした2分07秒01だった)

 

問題をダウンロード

過去の「月刊 最新時事問題」をPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

※問題をダウンロードするには、会員登録が必要です。

会員登録はこちらから。

すでに会員登録をしているかたは、こちらからログインしてください。

ダウンロード